毛穴の黒ずみを隠す
化粧下地でカバー!
 毛穴の黒ずみをとる
洗顔石けんならコレ!
 毛穴の黒ずみ防止に
肌に潤いを与える!
     
ディセンシアヘッダー.jpg
⇒ディセンシア
公式ページへ

鼻・頬など顔の毛穴汚れ・黒ずみをとるための洗顔後のスキンケア

鼻・頬など顔の毛穴汚れ・黒ずみをとるための正しい洗顔方法を知って、
あなたの肌に合う洗顔料・石鹸に変更したら、
次は洗顔後のスキンケアが大事になります。

⇒鼻・頬など顔の毛穴汚れ・黒ずみをとるための正しい洗顔方法

⇒黒ずみ・毛穴汚れを取る洗顔石鹸ランキング



洗顔後のスキンケアの正しい手順は、というと・・・

1.正しい洗顔で鼻・頬など顔の毛穴汚れをしっかり落とす

 ⇒2.化粧水で肌を整え、美容成分を吸収性を高める

  ⇒3.美容液で美容成分を肌に注入

   ⇒4.その上に乳液やクリームで蓋をし、逃がさないようにする

スキンケア流れ.jpg


今回はその中で「2.化粧水で肌を整え、美容成分を吸収性を高める」ところで
そのための正しい化粧水の使い方をお伝えします。


まず、化粧水の主な役割ですが、肌の水分補給です。

ですが、化粧水の力はそれだけではありません。

化粧水によってですが

■汚れのふき取り
■洗顔時の水道水の塩素を中和する
■ニキビの予防・改善
■シミ・そばかすの予防・改善


といった効果もあるので、
目的に合った化粧水を選べたら最高です。



それでは、鼻・頬など顔の毛穴汚れ・黒ずみをとるための
正しい化粧水の使い方!


☆化粧水は洗顔後すぐに付けよう!

 −化粧水の肌への浸透力は、洗顔後に時間が経過するほど悪くなってしまいます。
  特に秋・冬は意識して早くつけるようにしましょう。
化粧水すぐ.jpg



☆化粧水の量はケチるな!

 −単純に大量に使えば良いというわけではありませんが、
  足りないのが一番悪いので化粧水の量には注意しましょう。

  特に試供品を使うときに量が多いと感じる方は
  普段の化粧水の量が足りてない証拠なので意識して増やして。
化粧水けちるな.jpg



☆化粧水をつけるときは、手のひらかコットンか?

 −テレビはインターネットをみてもそれぞれを進めている情報がありますが、
  それぞれ特徴があるのであなたの肌の状態に合わせて選ぶべきです。
手のひらorコットン.jpg


  それぞれの特徴はというと・・・

   ●コットン
    ↑化粧水が肌に均等に入る。
    ↑化粧水の量が多少は節約できるかも。
    ↓コットンが肌へ刺激を与えてしまう。(赤ら顔の原因に)

   ●手のひら
    ↑肌にやさしい

  なので、肌が強い方・高級化粧水を節約して使いたい場合はコットンで、
  敏感肌の方やニキビは肌荒れがある場合は手のひらで、
  化粧水をつけましょう!


ちょっと長くなったので、
次の記事でコットン・手のひらそれぞれの正しいつけ方をまとめます。



>>次のページ:鼻・頬など顔の毛穴汚れ・黒ずみをとるための正しい化粧水のつけ方

>>>鼻・頬など顔の毛穴汚れ・黒ずみをとる方法TOPページへ戻る


鼻の毛穴汚れ・黒ずみをとる毛穴パックは危険!?

ちょっと前にメディアや雑誌にも多く取り上げられ、
誰でも簡単にでき、商品も手に入りやすい鼻の毛穴パック。
毛穴パック.jpg


これは、鼻の毛穴汚れ・黒ずみが気になる方は
一度くらいは試したことがあるのではないでしょうか?


鼻の毛穴パックをして
毛穴汚れ(角栓)が取れたのを確認すると

「やった、ゴッソリとれた!」
「たくさん取れてスッキリした!」

などと感じると思います。
取れた角質.jpg



確かに、たくさんの毛穴汚れ・黒ずみが一気に取れるので効果はあります。


が・・・
同時に肌をかなり痛めているので
ちょっと危険な方法であり、
やり方を間違えると鼻の毛穴汚れ・黒ずみが
さらにひどくなるので注意が必要なんです。



それは、毛穴汚れをとる原理に問題があります。

鼻の毛穴パックは強力な粘着力で
肌・毛穴に密着し、毛穴汚れ(角栓)をキャッチします。

そして、強力な粘着剤が固まったところで
一気に引き抜くことでたくさんの毛穴汚れ(角栓)をとっているのです。


ということは・・・
無理矢理に毛穴汚れ(角栓)を引き抜いていることになるので
同時に毛穴も大きく広がってしまっているわけ。


となると、毛穴が広がると毛穴自体が目立つようになってしまうし、
ホコリなどの汚れやバイ菌が入りやすくなり、
毛穴汚れ・黒ずみが再発することに・・・(-_-メ)
毛穴の広がり.jpg


さらに、強力な粘着剤は
周りの皮脂を取り過ぎで肌を乾燥させてしまったり、
毛穴周りの肌に刺激を与え傷つけたりしてしまいます。

あまり頻繁にやり過ぎると
肌にダメージが蓄積し陥没するなんてことも!?(@_@;)


確かに、鼻の毛穴パックをした後すぐに、
ビタミンCを含んだ化粧水で水分補給し、
毛穴を引き締めればケアとしてはOKですが、
鼻の毛穴汚れ・黒ずみを
とる方法としてはリスクが高い

と言わざるを得ません。

可能な限り、鼻の毛穴パックを使用しないで
鼻の毛穴汚れ・黒ずみ対策をしていった方が良いでしょう。



>>>鼻・頬など顔の毛穴汚れ・黒ずみをとる方法TOPページへ戻る
posted by 井上 愛子 at 17:06 | Comment(0) | やってはいけないケア方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鼻・頬など顔の毛穴汚れ・黒ずみをとるための睡眠

前回記事で鼻・頬など
顔の毛穴汚れ・黒ずみの原因を8つ出しましたね。

あなたの鼻・頬など顔の毛穴汚れ・黒ずみをとるために
それらを一つ一つ改善していきましょう!

今回は睡眠不足!


睡眠不足がなぜ鼻・頬など
顔の毛穴汚れ・黒ずみを発生させるかは
毛穴汚れ・黒ずみの原因とは?でも解説した通り。

睡眠不足が・・・
 ⇒肌のターンオーバーが乱れ、
  肌の水分と皮脂のバランスが崩れる
  ⇒皮脂が多くなる
   ⇒鼻・頬など顔の毛穴汚れ・黒ずみになる(>_<)



さらにこれだけではなく、
睡眠不足は鼻・頬など
顔の毛穴汚れ・黒ずみ以外にも
生活に様々な影響が出ます。


例えば・・・

■ニキビや吹き出物などの肌荒れ
■頭痛
■目まい
■立ちくらみ
■吐き気
■倦怠感
■集中力がなくなる


など。


そのため、自分の時間を確保するために
睡眠時間を削っている場合は
その時は楽しく過ごせていいかもしれませんが、
長い目で見ると体調を崩して
楽しい時間が減ることになるので
睡眠時間の確保だけは
怠らないようにしましょう。




では、鼻・頬など顔の毛穴汚れ・黒ずみをとるために
質の良い睡眠を得る方法をご紹介していきます。


1.睡眠時間を7時間確保しよう

 ⇒睡眠時間が短かったり、眠りが浅いと
  睡眠中に分泌されるはずの
  成長ホルモンが分泌されにくくなります。
  そうなると、肌の再生がうまくされず、
  鼻・頬など顔の毛穴汚れ・黒ずみが残ってしまうのです。

  7時間がベストなのは
  死亡率が一番低いと統計で出ているからです。
睡眠時間.jpg



2.成長ホルモンの分泌が高まる時間に寝よう

 ⇒顔だけでなく肌を新しくする成長ホルモンは
  夜10時〜2時に最も分泌されるため、
  この時間に寝ているのが
  鼻・頬など顔の毛穴汚れ・黒ずみをとる方法です。

  酸化したり炎症を起こして
  黒ずみになった肌が新しく再生されるわけです。
成長ホルモン分泌.jpg



3.ウォーキングなど適度な運動をする

 ⇒適度な運動は毛細血管が開き血流を良くし、
  全身から老廃物を排出するとともに
  栄養を行き渡らせます。

  また、適度な運動は寝つきが良くなるので、
  睡眠の質が高まります。

  なお、激しい運動は活性酸素の発生や乳酸が蓄積があるので
  ウォーキングやジョギングなどの軽い運動にとどめておきましょう。
ウォーキング.jpg



4.寝る前のストレッチ

 ⇒ストレッチも血行が良くなることで
  老廃物を排出してくれます。
  特に首から肩にかけた部分に
  乳酸が溜まると寝つきが悪くなるので
  寝る前は首・肩を中心にストレッチし
  乳酸を取り除くと寝つきが良くなるでしょう。
ストレッチ.jpg



5.寝る前に携帯やパソコン・TVなどの刺激を受けないようにする

 ⇒携帯やパソコン・TVなどの刺激をうけると、
  交感神経が優位になり
  脳が活性化するので寝つきが悪くなります。

  そのため、寝る1時間前からは
  携帯やパソコン・TVなどの
  光の刺激を受けないようにしましょう。
テレビ.jpg



6.カフェインを摂取しない

 ⇒コーヒー、緑茶、紅茶などに含まれているカフェインは、
  脳を活性化させて眠気を抑制してしまいます。

  しかも、カフェインは6〜7時間の持続効果があるので、
  就寝前は摂取しないようにしましょう。
コーヒー.jpg



7.就寝前は部屋を暗くする

 ⇒通常、夜になるとメラトニンという
  睡眠誘発ホルモンの分泌が高まって眠たくなります。
  ですが、部屋が明るいと
  メラトニンの分泌が抑えられるので寝つきが悪くなります。

  なので、寝る前は
  部屋を間接照明にして明るすぎないようにしましょう。
間接照明.jpg



8.朝起きたら朝日を浴びる

 ⇒朝に朝日など強い太陽光を浴びると、
  体内時計がリセットされます。
  すると、夜にメラトニンが分泌されやすくなるので
  寝つきが良くなります。
  朝起きたらまずカーテンを開けて光を浴びよう!
朝日.jpg



>>>鼻・頬など顔の毛穴汚れ・黒ずみをとる方法TOPページへ戻る
posted by 井上 愛子 at 23:18 | Comment(0) | 毛穴汚れ・黒ずみをとる睡眠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鼻・頬など顔の毛穴汚れ・黒ずみの原因を知ろう!

鼻・頬など顔の毛穴汚れ・黒ずみを治すためには
まずはその原因を知りましょう!

鼻・頬など顔の毛穴汚れ・黒ずみの原因を知ってから、
それに合わせた方法で治した方が
結果的には早く改善できます。



「とりあえず毛穴パックしとけばいっか。」
なんてやっていると、
一生治らないばかりか酷くなる一方ですからね。
(毛穴パックがダメな理由は別記事で解説予定ですー。)



で、鼻・頬など顔の毛穴汚れ・黒ずみの原因は大きく分けると8つ。


1.肌の乾燥

 ⇒肌に水分が不足すると、
  皮脂が過剰分泌されます。
  そうなると皮脂が角栓となり、
  鼻・頬など顔の毛穴汚れ・黒ずみになってしまいます。

  ⇒肌の水分が不足しないよう保湿する正しいスキンケア方法

  また、皮脂自体は
  肌の水分が減らないようバリアしているので
  油取り紙や洗顔での皮脂の取り過ぎにも要注意。

  ⇒不要な皮脂と汚れだけを落とす洗顔石鹸を選ぼう!

乾燥肌.jpg



2.肉や油の多い食事・外食など食生活の乱れ・栄養不足

 ⇒脂質が多い食生活になると、
  皮脂が過剰に分泌されやすくなるので要注意。
  鼻・頬など顔の毛穴汚れ・黒ずみに繋がってしまいます。
肉食.jpg



3.チョコ・ケーキ・お菓子など糖分の過剰摂取

 ⇒糖分も皮脂の過剰分泌に繋がります。
  糖分を分解する際に大量のビタミンB群が消費され、
  皮脂を分解するにも必要なビタミンB群が不足するためです。
  
  特に洋菓子は生クリームなどに
  脂質も多く含まれているので要注意。
  脂質と糖分のダブルパンチです(>_<)
ケーキ.jpg



4.睡眠不足

 ⇒睡眠不足になると肌のターンオーバーが乱れ、
  肌の水分と皮脂のバランスが崩れてしまいます。
  皮脂が多くなるため、
  鼻・頬など顔の毛穴汚れ・黒ずみにつながります。

  ⇒鼻・頬など顔の毛穴汚れ・黒ずみをとるための睡眠

睡眠不足.jpg



5.紫外線

 ⇒紫外線を浴びることによって発生する
  活性酸素が皮膚の毛穴を酸化させ、
  毛穴がどんどん炎症を起こし、
  鼻・頬など顔の毛穴汚れ・黒ずみの原因となります。

  さらに、紫外線は
  コラーゲンやエラスチンの生成を妨げて、
  それは毛穴周辺の皮膚組織を劣化させ、
  肌の老化を促進させるので要注意。
紫外線.jpg



6.ストレス

 ⇒ストレスが溜まると自律神経がうまく働かなくなり、
  毛穴の開閉がスムーズに行えなくなります。
  すると、毛穴に皮脂が詰まってしまいます。

  また、自律神経が乱れると
  ホルモンバランスが崩れるため、
  皮脂の過剰分泌も進んで、
  鼻・頬など顔の毛穴汚れ・黒ずみになります。
ストレス.jpg



7.タバコ

 ⇒タバコを吸うことで、その有害物質により
  ビタミンCが破壊されたり、
  血管が収縮して血の流れが悪くなり、
  活性酸素が発生します。

  ビタミンCが不足するとコラーゲンが生成できず、
  メラニン発生⇒黒ずみになります。
  血管の収縮・活性酸素の発生は
  肌の組織を破壊し、肌の老化を加速させます。

  タバコを吸うことにメリットは一切ありません。
タバコ.jpg



8.肌の老化

 ⇒肌が老化すると少しずつたるみが出てきます。
  そうすると、毛穴も下へ引っ張られ
  縦長に開いてしまうため黒ずみが目立つようになります。

  年齢による肌の老化はある程度は仕方ありませんが、
  あきらめる前に、若いうちからケアしておくことが大切です。
  50代なのに30代に見える方もいますし、
  逆に20代でも40代に見えることもありますから。
  
  老化が少しでも遅らせられるように、
  若い時からスキンケアをしましょう。

  ⇒アンチエイジングならプラセンタを飲もう!

老化.jpg



鼻・頬など顔の毛穴汚れ・黒ずみでお悩みの方は
少なくとも一つ(もしかしたら全部!?)は
思い当たる原因があったのではないでしょうか?


でも、大丈夫!
該当した項目があるってことは
その原因を改善すれば
鼻・頬など顔の毛穴汚れ・黒ずみが
とれる可能性が高いんですから!


次からの記事では各原因の改善方法や、
改善のためのおすすめアイテムなど紹介していきますね(^_-)-☆



>前のページ:鼻・頬など顔の黒ずみの正体って?

>>次のページ:プラセンタが鼻・頬の毛穴汚れ・黒ずみに有効な理由

>>>当ブログ鼻・頬など顔の毛穴汚れ・黒ずみをとる方法TOPページへ戻る
posted by 井上 愛子 at 18:36 | Comment(0) | 黒ずみ・毛穴汚れの原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リンク集1

相互リンク・SEO対策 Link1-2-3
アクセスアップ、ページランクアップ、SEO対策のための無料の相互リンク集です。新規登録サイト募集中!


美容相互リンク募集
自動登録できる、美容関連サイトの相互リンク集。


コスメとか。
コスメ・サプリメント・ダイエット・ネイル・スキンケア・癒し・サロンなど、美容と健康の専門検索サイト!


おでこニキビの治し方
ニキビが出来てしまい悩んでいませんか?


毛穴黒ずみ洗顔
毛穴黒ずみ洗顔すっぴん美人へ


無添加洗顔石鹸
無添加の洗顔石鹸を紹介。本当にお肌に良い洗顔石鹸の選び方やお肌に良くない成分について。


洗顔石けん美白ケア.net
美しい素肌を保つために毎日のスキンケアは大切。今人気のお肌に優しい無添加洗顔石けんランキング


美白ビタミンC
ビタミンCが美白をするメカニズムは、ビタミンCが、シミ・そばかすの原因である黒色メラニン(ユーメラニン)を、還元型メラニンへ変化させるという作用によるものです。


生理前ニキビ
生理前にニキビってできやすいんですよね。治療方法と対策方法をご紹介します。


Web Navi
便利なサイト、役に立つサイト、楽しいサイトのリンク集です。




>>>鼻・頬など顔の毛穴汚れ・黒ずみをとる方法TOPページへ戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。