毛穴の黒ずみを隠す
化粧下地でカバー!
 毛穴の黒ずみをとる
洗顔石けんならコレ!
 毛穴の黒ずみ防止に
肌に潤いを与える!
     
ディセンシアヘッダー.jpg
⇒ディセンシア
公式ページへ

鼻・頬の毛穴を目立たせるNGメイク

鼻や頬の毛穴が目立ってしまうと
どうしてもメイクで隠したくなりますよね?
ですがそのメイク方法が間違っていると
逆に毛穴が目立つ
ようになってしまします。


そこで今回は
鼻・頬の毛穴を目立たせるNGメイク
についてお伝えします。


あなたのメイク方法が間違っていないか
今すぐチェックしてみましょう。



【鼻・頬の毛穴を目立たせるNGメイク】


1.メイク前の保湿をサボる
肌の乾燥で化粧崩れ.jpg

化粧が崩れる一番の原因は肌の乾燥です。


乾燥して肌の水分が少なくなると、
さらなる乾燥から肌を守るために
皮脂の分泌が多くなります。
この皮脂が化粧崩れの原因なのです。


化粧崩れて鼻や頬の毛穴が目立つことで
悩んでいる女性はかなり多いですが
肌の保湿をしっかりと行うだけで
化粧は長持ちさせることができます!

⇒洗顔後のスキンケアの正しい順番

⇒確実に保湿する化粧水の正しいつけ方



2.ベースメイクで毛穴ケアをサボる
毛穴落ち.jpg

ベースメイクをするタイミングでも
毛穴ケアをサボってしまってはいけません。


ベースメイクを適当にやってしまうと
その後に塗るファンデーションが
毛穴に入り込んでしまい、
毛穴落ちと呼ばれる
化粧崩れを引き起こす原因となります。


そのため、
ベースメイクでしっかり毛穴ケアすることが
毛穴落ちを防止することに繋がります。


具体的な方法としては
保湿効果の高い下地を使って
肌の潤いをキープし皮脂の分泌を抑えます。

⇒保湿効果の高い化粧下地を試してみました!


その上に毛穴落ちを防ぐ
ファンデーションやパウダーで
肌表面をサラサラに保てば
長時間化粧崩れを防ぐことができます。



3.ファンデーションの厚塗り
ファンデーションの厚塗りNG.jpg

ファンデーションを厚く塗れば
化粧が隠れるような気がしますが
これは逆効果になってしまいます。


ファンデーションには油分が含まれているので
厚く塗れば塗るほど化粧崩れがしやすく
毛穴が目立つ原因となります。



しかも厚塗りすると
毛穴に汚れが残りやすくなったり、
油分により汚れが酸化して黒ずみになるなど
肌に悪い影響ばかり起こってしまいます。


ファンデーションは
厚く塗り過ぎないようにしましょう!




以上が鼻・頬の毛穴を目立たせるNGメイクです。


あなたのメイク方法は
当てはまっていませんでしたか?
もし当てはまっていたなら
明日からメイク方法を改めましょう。


>前のページ:鼻や頬の毛穴を目立たせなくする3つのテクニック

>>次のページ:毛穴トラブル別の正しいベースメイク方法

>>>鼻・頬など顔の毛穴汚れ・黒ずみをとる方法TOPページへ戻る


posted by 井上 愛子 at 19:26 | Comment(0) | 鼻・頬の毛穴を目立たせるNGメイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鼻・頬の毛穴の黒ずみケアで使ってはいけない化粧水

毛穴の開きや黒ずみをとるには
肌に潤いを与え乾燥を防ぐ必要があります。


肌の乾燥を防ぐには
洗顔後の化粧水が重要なわけですが、
実は化粧水の中には肌の水分を
逆に奪ってしまい逆効果になるものもあるのです。



そこで今回は、
肌の乾燥を加速させてしまう
鼻・頬の毛穴の黒ずみケアで
使ってはいけない化粧水についてお伝えします。


もし、あなたが使っている化粧水が
下記の内容に該当したらすぐに変更しましょう。



【肌の乾燥を加速させる化粧水】


1.アルコールが含まれている
アルコール入り化粧水.jpg

アルコールが入っている化粧水を使うと
スーッと感じられ
水分が浸透しているような感覚がありますよね?


ですがあの感じは
水分が浸透しているのではなく
逆に蒸発してしまっているのです。



アルコールはとても蒸発しやすい成分で
肌に付けた瞬間から蒸発していきます。
この時にスーッとした感覚が得られるのですが、
アルコールが蒸発するときには
肌の水分も一緒に蒸発させてしまうのです。


となると、
せっかく乾燥肌防止で化粧水をつけているのに
逆に肌の乾燥を加速させている
ことになります。


さらに、
肌の乾燥が加速して皮脂の分泌が増えると
鼻や頬の毛穴の黒ずみができてしまいます。



化粧品メーカーがアルコールを使うのは
そのスーッとした使用感を演出し
売り上げをアップさせることが
大きな理由の一つです。
決して肌に良い効果があるからではありません。


ケアしているつもりが逆効果になるので
アルコールが入った化粧水を使うのは
今すぐ止めましょう!




2.ミストタイプの化粧水
ミストタイプは乾燥する.jpg

ミストタイプの化粧水とは
化粧した顔の上からでも
肌に潤いを与えることができるというやつです。


ミストタイプの化粧水は
普通に化粧水を使うときに比べて
たっぷりと肌に潤いを与えるわけではありません。


その場合、
乾燥した肌にちょっとの水分が付くと、
その水分に引き付けられ
逆に肌の奥の水分まで
肌表面に出てきてしまいます。



その水分が空気の乾燥で蒸発すると
さらに肌の乾燥が加速されてしまうのです。


わざわざ化粧を落とせない昼間に、
仕事中の乾燥が気になった時に使ったり、
エアコンの風に当たった時に使ったり、
簡単に肌の乾燥を防げると
使用している人も多いかと思います。


ですが、
これも乾燥肌対策としては逆効果です。
鼻・頬の毛穴の黒ずみも逆に大きくなるので
使用している方は今すぐ捨てて!




以上が使ってはいけない化粧水です。
単純に肌の乾燥が加速してしまうので
鼻や頬の毛穴の黒ずみケアだけでなく
スキンケアとして上記の化粧水は
使用しないようにしましょう!



>>>鼻・頬など顔の毛穴汚れ・黒ずみをとる方法TOPページへ戻る

鼻や頬の毛穴を目立たせなくする3つのテクニック

鼻や頬の毛穴の黒ずみは
根本的なところからケアして取る場合、
なかなか1日2日では取れません。


ですが、
毛穴が目立つことが一度気になり始めたら
ずっと気になってしまいますよね。


そこで今回は
鼻や頬など顔の毛穴を簡単に目立たなくする
テクニックを3つご紹介します。
毛穴を隠すテクニック.jpg


【1.化粧水を付けた後に保冷剤で肌を冷やす】


洗顔をして化粧水をたっぷりつけたら
その後に保冷材を使って肌を冷やしましょう!

保冷剤で肌を冷やすことによって
毛穴が引き締まるので目立たなくなります。


やり方は冷蔵庫で冷やした保冷剤を
顔全体に当てて数秒冷やすだけ。
毛穴の気になる場所は重点的に行えばなお良し。


保冷剤は冷凍庫で冷やしてしまうと
ガチガチになる上に肌に引っ付いて
ダメージを与える可能性があるので注意しましょう。
冷蔵庫で冷たくなっていれば十分です。


また、保冷剤はお弁当に入れるものや
市販のケーキなどについてくるもので構いません。




【2.リキッドファンデーションで毛穴を隠す】


まず、ファンデーションで毛穴を隠す場合には
厚塗りは絶対にNGです!

メイクが崩れやすく、
崩れると逆に毛穴が目立つし、
化粧が濃い人という印象を与えてしまいます。


メイクで毛穴を隠す場合には下準備として
・化粧水・乳液で十分に保湿する
・下地を顔全体に塗る
をしておきましょう。


その上でリキッドファンデーションを
以下の手順で塗っていきましょう。
1.指で肌に伸ばす
2.スポンジで小刻みに叩くようにして
  毛穴にしっかりと密着させる。
3.最後にパフに取ったおしろいで
  軽く押さえれる



これで簡単に鼻や頬の毛穴を隠せます。




【3.パウダーファンデーションで毛穴を隠す】


NGポイントや下準備は
リキッドファンデーションと同じです。


パウダーファンデーションを塗る手順は
1.ファンデーションを
  スポンジを肌でスライドさせるように伸ばす
2.毛穴の目立つ場所に優しく叩き込む
3.仕上げに大きめのブラシで余分な粉を落とす

です。


これで簡単に鼻や頬の毛穴を隠せます。



以上が鼻や頬の毛穴を目立たせなくする3つのテクニックです。


もちろん、体の内側からケアしたり、
キチンとしたスキンケアをして
根本的に鼻や頬の毛穴をなくすことが一番大事です。


ですが、目立ち始めてしまった毛穴に対して
今すぐ対処したい場合は試してみてはいかがでしょうか。



>>>鼻・頬など顔の毛穴汚れ・黒ずみをとる方法TOPページへ戻る

毛穴の汚れ以外に毛穴を黒く見せる原因とは?

毛穴の黒ずみの原因となるのは主に汚れですが
汚れ以外にも毛穴を黒く見せてしまう原因があります。


きちんと正しい方法で毛穴の黒ずみケアをしているのに
満足な効果を得られないという方は
以下の原因に該当していないか確認してみて!



1.顔の産毛
鼻の産毛.jpg

毛穴から生えている産毛が
毛穴を黒く見せていることもあります。

産毛を剃ると黒ずみが取れることがありますので
産毛が多い方は試してみてください。



2.色素の沈着
鼻の黒ずみ 色素沈着.jpg

特に鼻の黒ずみの原因となっているんですが
脂が酸化してシミのような色素沈着を起こす可能性があります。

その場合は洗顔やピーリングなどで
角栓を取っただけでは黒ずみが改善しないので
プラセンタなどサプリメントでの体の内側からのケアや
美白美容液を使ってのケアが必要になります。

⇒プラセンタで体の内側から黒ずみ・色素沈着を取る

⇒黒ずみ対策に効果あり!エイジングリペアを使ってみました!



最初にも述べましたが
上記で毛穴の黒ずみが取れるのは
キチンとケアができている前提です。


なので、まずは洗顔やサプリメントで
正しい毛穴の黒ずみケアをしましょうね。

⇒鼻・頬など顔の毛穴汚れ・黒ずみをとるオススメ石鹸ランキング



>>>鼻・頬など顔の毛穴汚れ・黒ずみをとる方法TOPページへ戻る

鼻・頬など顔の毛穴汚れ・黒ずみをとるための正しい化粧水のつけ方

前回記事:鼻・頬など顔の毛穴汚れ・黒ずみをとるための正しい化粧水の使い方の続き。

⇒鼻・頬など顔の毛穴汚れ・黒ずみをとるための正しい化粧水


化粧水のつけ方でコットン・手のひらの
それぞれ正しい方法をお伝えします。


≪コットンを使った化粧水のつけ方≫


1.化粧水をコットンにたっぷりつける
  −裏側まで十分濡れるように。
   化粧水が少ない場合、逆にコットンが肌の水分を吸い取ってしまうので要注意!
化粧水の量.jpg


2.化粧水をやさしく顔全体に広げていく
  −顔で面積が広い頬や額⇒鼻⇒あごの順番でつけていきます。
   絶対にコットンでゴシゴシしないように!やさしく丁寧に。
顔全体に化粧水を付ける.jpg


3.顔の下から上へパッティングする
  −回数は年齢の2〜3倍を目安に。
   この時もやさしく丁寧に行いましょう。
   強くやると、毛細血管が破壊され赤ら顔の原因になります。

   また、化粧水が減ってきたら少量でいいので化粧水を足しましょう。
パッティング.jpg


手の甲を頬に当て、ひんやりしていたらOK!終了!



≪手のひらで化粧水をつける方法≫


1.手のひらに適量の化粧水を乗せる
  −だいたい10円玉くらいが目安
化粧水を手に取る.jpg


2.手のひら全体で顔を覆うように全体にまんべんなく化粧水をなじませる
化粧水を顔になじませる.jpg


3.化粧水が肌にうっすら馴染んだら、もう一度化粧水を手のひらに乗せる
再度化粧水を手に取る.jpg


4.鼻の下・小鼻・目元など、細かいところを重点的に指でつけていく
細かいところに重点的に.jpg


手の甲を頬に当て、ひんやりしていたらOK!終了!



>前のページ:鼻・頬など顔の毛穴汚れ・黒ずみをとるための正しい化粧水

>>次のページ:鼻・頬の毛穴の黒ずみケアで使ってはいけない化粧水

>>>鼻・頬など顔の毛穴汚れ・黒ずみをとる方法TOPページへ戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。