毛穴の黒ずみを隠す
化粧下地でカバー!
 毛穴の黒ずみをとる
洗顔石けんならコレ!
 毛穴の黒ずみ防止に
肌に潤いを与える!
     
ディセンシアヘッダー.jpg
⇒ディセンシア
公式ページへ

食事で血糖値が上がると黒ずみやくすみの原因に

白米.jpg

血糖値と黒ずみやくすみは
あまり繋がりになるイメージはありませんが、
実は深い関係があるのです。


普通に食事をすると食後に血糖値が上がります。
特に白米や食パン、砂糖の多いお菓子やジュース
などを摂ると上がりやすいです。
糖質の多い食事を摂ると
体が糖質を処理するために血糖値が上がる
というわけ。


その糖質は処理しきれずに余ると
体で脂肪に変わります。
そしてコラーゲンなどのたんぱく質と
結合して糖化してしまいます。


糖化したコラーゲンは
肌のハリをキープできなくなりたるみを作り
毛穴の形が変わって黒ずみの原因となったり、
コラーゲンが茶褐色化するので
くすみの原因となるのです。



この血糖値を食事の際に
出来るだけ上げないようにする方法があります。
それは先に野菜を食べるようにすること。
野菜を先にすることで
糖質の吸収をゆっくりにすることができるので
血糖値が上がりにくくなる効果があるのです。



食事の順番を変えるだけで
血糖値の上昇は抑えることができるので
日々の生活で少し意識してみましょう。


また、ご飯を白米から
玄米や麦ごはんに変えることも有効です。
これらはご飯から摂れる食物繊維の量も増えるので
腸内環境を整え便秘解消のも役立つので
一石二鳥の対策です。


玄米だとちょっと癖があるので
苦手な方もいるとは思いますが
色々試してみるのがいいと思います。



>>>鼻・頬など顔の毛穴汚れ・黒ずみをとる方法TOPページへ戻る
posted by 井上 愛子 at 16:00 | Comment(0) | 最新美容ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黒ずみや毛穴汚れをとる4つの栄養素

黒ずみをとる食事.jpg

これから夏になり暑くなるので
汗や皮脂の分泌量が増えて
鼻や頬の黒ずみや毛穴汚れが気になるようになりますね。


その黒ずみや毛穴汚れを
食生活の面から改善するために
今回は黒ずみや毛穴汚れを取る4つの栄養素を紹介します。



1.ビタミンB1

ビタミンB1は皮脂の分泌を抑える効果があります。
皮脂の分泌が減ると毛穴に詰まる汚れも減るので
黒ずみ解消に効果的と言えるのです。


食べ物としては
■豚肉
■ウナギ
■枝豆
■玄米

などに多く含まれています。



2.ビタミンB2

ビタミンB1と同じように皮脂の分泌を抑える効果があります。
また、新陳代謝を促し、
脂肪を体の中に溜めないようにする効果もあるので
肌組織をどんどん入れ替え肌をキレイにしてくれます。


食べ物としては
■牛乳
■レバー
■いわし
■さば

などに多く含まれています。



3.セラミド

セラミドは肌の保湿効果を高めて
さらにバリア機能を高めることができます。
肌が保湿されていると皮脂の分泌も減るので
黒ずみや毛穴汚れに効果的です。


食べ物としては
■ひじき
■ごぼう
■トマト
■ほうれん草

などに多く含まれています。



4.アスタキサンチン

アンチエイジング効果があり、
肌のハリをキープする効果があります。
そのため、たるみが原因の頬の黒ずみに有効です。
皮脂の分泌を抑える効果もあります。


食べ物としては
■鮭
■いくら
■鯛
■海老

などに多く含まれています。



以上が、黒ずみや毛穴汚れをとる4つの栄養素です。
特に夏はこれらの栄養素を意識して摂り入れてみましょう。



>>>鼻・頬など顔の毛穴汚れ・黒ずみをとる方法TOPページへ戻る
posted by 井上 愛子 at 16:00 | Comment(0) | 最新美容ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏、毛穴の開きが気になりませんか?

夏.jpg

夏、日差しは強く、汗もかきやすい季節ですよね。
そのため、化粧崩れもしやすく、
毛穴の開きが気になる方も多いのではないでしょうか?


気温も確かに高いので、暑さで毛穴は開きます。
しかし、毛穴が目立つ原因はそれだけではありませんよ。
皮脂が多く分泌されるだけでなく、
日焼け止めやメークの重ね塗りをする夏は、
特にお肌の汚れが蓄積されやすいのです。



なぜ、夏になると毛穴の開きが気になるのでしょう?
それは、気温も湿度も高く、
1年で最も皮脂分泌が多い季節だからです。


それによって、
過剰な皮脂分泌で毛穴は非常に詰まりやすく、
角栓ができます。
これが毛穴を押し広げて毛穴は開くのです。


さらに角栓が酸化すると、
茶色や黒っぽい色になり、
ますます毛穴が目立ってしまいます。


また、乾燥や紫外線も影響がありますよ。
エアコンが効いた室内は、
想像以上に乾燥しており、
お肌の乾燥で水分やコラーゲンも減少してしまいます。
皮膚がハリのない状態だと、
くっきりと毛穴は広がるのです。


また、加齢によるお肌の弾力が失われることでも、
毛穴周りの皮膚が重力に逆らなくなります。
そして、目立つようになるのです。


このような多くの原因で、
毛穴の開きが夏は気になるのです。
ですから、皮脂が毛穴に詰まりやすい夏は、
いつもより洗顔や保湿などのスキンケアを丁寧に心がけましょう。



間違ったケア、日焼け止めやメイクの洗い残しは、汚れを蓄積させます。
まずは、今溜まっている汚れを取り除いて、
汚れが溜まらないようにしっかりとケアをしましょうね。



>>>鼻・頬など顔の毛穴汚れ・黒ずみをとる方法TOPページへ戻る
タグ:毛穴 開き
posted by 井上 愛子 at 00:00 | Comment(0) | 最新美容ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鼻の毛穴がくさい!臭いを消す方法

ふと、「なんか臭うな」と思ったら自分の鼻からだった。
なんてことはありませんか?
人によっては鼻の横をこすると
くさい臭いがするという方もいます。
黒ずみ毛穴.jpg

そうなると、
周りの人に気づかれていないか、
原因は何なんだろうか、
どうやって臭いを消せばよいのか、
気になると思いますので調べてまとめてみました。


【鼻の毛穴がくさいと周りに気づかれるのか?】

結論から言うと、
鼻の毛穴がくさくても
周りはほとんど気が付かない
ので安心を。


自分にとってはにおいを感じる鼻と
においの原因との距離が近いから気になりますが、
周りの人は相当近づかない限り気がつきません。


臭いがちょっと酷くて、
さらに恋人同士くらい近づくことがあれば
もしかしたら気がつかれるくらいですね。



【鼻の毛穴がくさい原因とは?】

鼻の毛穴がくさくなるのは
毛穴に詰まった皮脂が酸化して
そこに雑菌が繁殖することによるものです。

特に鼻の周りは皮脂の分泌が多いため
毛穴に皮脂が溜まりやすくなるわけです。


そのため、常に皮脂の分泌が多い
鼻の毛穴を清潔にしておけば
この原因は取り除けます。


ちなみに、一度においを感じたけど
その後ケアせずに治ったと言う場合は
単純にそのにおいに慣れてしまっただけの可能性があります。
そこは要注意です。



【鼻の毛穴のくさい臭いを消す方法】

鼻の毛穴のくさい臭いを消すのに必要なのは
正しい洗顔方法と毛穴の奥まで汚れを落とせる石鹸です。


正しい洗顔方法は
当ブログですでにまとめているので
そちらをご参考ください。

鼻の毛穴のくさい臭いを消す正しい洗顔方法

正しい洗顔方法をマスターすることは
鼻のケアなのにおいや黒ずみ以外でも
スキンケアとしては基本中の基本で
とても大切なことですよ。


毛穴の奥まで汚れを落とせる石鹸は
キメ細かい泡が簡単に作れるものを選びましょう。

キメ細かい泡が毛穴の奥まで入り込んで
しっかりと汚れを落としてくれます。


粒の大きい泡だと毛穴に入り込まず
肌の表面だけ洗っているだけになるので
どれだけゴシゴシこすっても毛穴の皮脂は落ちません。
(そもそもゴシゴシこする洗顔はNGですが)


洗顔料は毎日使うものなのでホンモノを選びましょう。

キメ細かい泡が決め手!オススメ石鹸ランキング



さらに洗顔後の保湿ケアも忘れずに。
しっかりと保湿することで皮脂の過剰分泌を防げるので
毛穴に詰まる皮脂を減らすことが出来ますよ。

潤い肌へ!正しい保湿4ステップ

保水力200%!高保湿で皮脂の分泌を防ぐ化粧水!




以上が鼻の毛穴がくさい原因と臭いを消す方法です。
基本的には毛穴汚れ・黒ずみケアを同じ。
基本をマスターして悩みから開放されましょう!



>>>鼻・頬など顔の毛穴汚れ・黒ずみをとる方法TOPページへ戻る
タグ:臭い 毛穴
posted by 井上 愛子 at 18:00 | Comment(0) | 鼻の毛穴がくさい!臭いを消す方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鼻・頬の毛穴黒ずみを防ぐ美容液使い4ステップ

ここまで、鼻・頬の毛穴黒ずみ対策で
美容液を使う意味と、効果的な美容液の種類をお伝えしました。

美容液を使う意味とは?|鼻・頬の毛穴黒ずみを取る方法

⇒美容液の種類


今回は鼻・頬の毛穴黒ずみを防ぐ美容液使い4ステップとして
美容液の正しい使い方をお伝えします。


【鼻・頬の毛穴黒ずみを防ぐ美容液の正しい使い方】

ステップ1:美容液適量を手のひらに乗せる
美容液.jpg
適量は美容液ごとに違いますので確認してから使いましょう。
このとき大事なのは決してケチらないこと!
高いのでケチりたくなる気持ちはわかりますが、
効果を最大限感じるためにはケチっちゃダメです。
また、手のひらで美容液を少し温めておくと
顔に乗せたときに伸ばしやすくなります。


ステップ2:顔全体に美容液をなじませる。
6a42ddba27990f5b611ecc46578c2c12_l.jpg
手のひらで顔を覆うようにこすらないようにするとよりgood!


ステップ3:再度美容液を少量手に取る
美容液.jpg


ステップ4:重点的に付けたいポイントへ再度美容液をなじませる
197dd894c3ed78eba6040f0ea7b93851_l.jpg
目元や小鼻・鼻の下など細かいところや
乾燥が気になる場所へ重点的につけましょう。



複数の美容液を使用する場合は
1つの美容液を付け終わったら
2つ目の美容液でステップ1からつければOKです。


次の記事では
鼻・頬の毛穴黒ずみ対策オススメ美容液ランキング
をご紹介しますね。



>>>鼻・頬など顔の毛穴汚れ・黒ずみをとる方法TOPページへ戻る
posted by 井上 愛子 at 13:00 | Comment(0) | 毛穴汚れ・黒ずみを取る美容液の使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。