毛穴の黒ずみを隠す
化粧下地でカバー!
 毛穴の黒ずみをとる
洗顔石けんならコレ!
 毛穴の黒ずみ防止に
肌に潤いを与える!
     
ディセンシアヘッダー.jpg
⇒ディセンシア
公式ページへ

鼻・頬の毛穴黒ずみを防ぐ美容液使い4ステップ

ここまで、鼻・頬の毛穴黒ずみ対策で
美容液を使う意味と、効果的な美容液の種類をお伝えしました。

美容液を使う意味とは?|鼻・頬の毛穴黒ずみを取る方法

⇒美容液の種類


今回は鼻・頬の毛穴黒ずみを防ぐ美容液使い4ステップとして
美容液の正しい使い方をお伝えします。


【鼻・頬の毛穴黒ずみを防ぐ美容液の正しい使い方】

ステップ1:美容液適量を手のひらに乗せる
美容液.jpg
適量は美容液ごとに違いますので確認してから使いましょう。
このとき大事なのは決してケチらないこと!
高いのでケチりたくなる気持ちはわかりますが、
効果を最大限感じるためにはケチっちゃダメです。
また、手のひらで美容液を少し温めておくと
顔に乗せたときに伸ばしやすくなります。


ステップ2:顔全体に美容液をなじませる。
6a42ddba27990f5b611ecc46578c2c12_l.jpg
手のひらで顔を覆うようにこすらないようにするとよりgood!


ステップ3:再度美容液を少量手に取る
美容液.jpg


ステップ4:重点的に付けたいポイントへ再度美容液をなじませる
197dd894c3ed78eba6040f0ea7b93851_l.jpg
目元や小鼻・鼻の下など細かいところや
乾燥が気になる場所へ重点的につけましょう。



複数の美容液を使用する場合は
1つの美容液を付け終わったら
2つ目の美容液でステップ1からつければOKです。


次の記事では
鼻・頬の毛穴黒ずみ対策オススメ美容液ランキング
をご紹介しますね。



>>>鼻・頬など顔の毛穴汚れ・黒ずみをとる方法TOPページへ戻る
posted by 井上 愛子 at 13:00 | Comment(0) | 毛穴汚れ・黒ずみを取る美容液の使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

毛穴汚れ・黒ずみ対策になる美容液の種類とは?

前回の記事で鼻や頬の毛穴汚れ・黒ずみを取るために
なぜ美容液が必要なのかお伝えしましたね。

美容液を使う意味とは?|鼻・頬の毛穴黒ずみを取る方法


今回はどの種類の美容液を使えば
毛穴汚れや黒ずみにより効果的なのかお伝えしますね。
美容液にもいろいろ種類があるのです。
陳列.jpg


【美容液の種類】

美容液は主に3つの種類に分けられます。

■乾燥対策用
■しわ・アンチエイジング対策用
■美白・シミ対策用


それぞれどういったものか詳しく見ていきます。


■乾燥対策用

主にヒアルロン酸やアミノ酸などの保湿成分を多く含み、
肌に潤いを与えることを目的にした美容液です。
肌の乾燥を予防するのはもちろんですが、
皮脂の分泌も抑えられるので化粧崩れ対策にもOK。



■しわ・アンチエイジング対策用

主にコラーゲンや抗酸化成分などを含み、
しわ取りやアンチエイジングを目的にした美容液です。
年齢を重ねて減ってしまったコラーゲンを補給したり、
活性酸素を除去しする狙いがあります。


■美白・シミ対策用

主にビタミンC誘導体を含み、
シミの原因となる色素沈着を薄くする目的の美容液です。
ニキビ跡が原因の色素沈着にも有効。
また、メラニンの活性化を抑える働きもあるので
日焼け対策としても有効に使うことが出来ます。



【毛穴汚れ・黒ずみ対策にはどの美容液を使うか?】

毛穴汚れ・黒ずみ対策には
皮脂の過剰分泌を抑えるために
保湿優先で乾燥対策用を使うべきです。



乾燥対策用といっても
美容液にはそれ以外の美容成分も
十分含まれていることが多いので(だから高価なんですけど(^_^;))
もちろん美肌にもなれますよ!



【毛穴汚れ・黒ずみ対策以外にも欲張りたい場合は・・・】
浸透.jpg

毛穴汚れ・黒ずみ対策以外にも
しわ・アンチエイジング対策や美白・シミ対策も
一緒にやりたい・欲張りたいと言う場合は
美容液を複数使うと言う手もあります。


1つ1つが高価なため
私はそこまで実践できていませんが、
より肌の奥に浸透させたいもの・油分が少ないもの
を先に使うように順番で使えば
美容液は複数使っても効果があります。

経済的に余裕がある方は試してみてください。



以上が、美容液の種類と
毛穴汚れ・黒ずみ対策に効果的にな美容液です。


次は美容液の正しい使い方をお伝えします。



>>>鼻・頬など顔の毛穴汚れ・黒ずみをとる方法TOPページへ戻る
posted by 井上 愛子 at 10:00 | Comment(0) | 毛穴汚れ・黒ずみを取る美容液の使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

美容液を使う意味とは?|鼻・頬の毛穴黒ずみを取る方法

鼻・頬など顔の毛穴汚れ・黒ずみをとるために
洗顔後に化粧水で肌を整えたら
次は美容液を使うようにしましょう。

毛穴汚れ・黒ずみを取る化粧水の使い方

美容液.jpg

美容液は高価なこともあり、
意外と使っていない方も多いかと思います。
ですが、保湿力が高い上に美容成分がたっぷりなので
毛穴汚れや黒ずみを解消した上に美肌を目指すなら
絶対に必要なもの。



そこでまずは、美容液の役割と使う意味を
まとめてお伝えしていきます。



【美容液の役割】
20110404161130-84S.jpg

美容液は基礎化粧品の1つで
保湿成分と美容成分が豊富に含まれています。
簡単に言うと肌に栄養を与える肥料といったところ。


化粧水の後には美容液を使わずに
乳液やクリームで済ましてしまう方もいるかもしれませんが
その機能は全く異なります。


美容液は有効成分を角質や表皮に染み込ませて
肌内部から保湿したり肌機能をアップさせる
のに対し、
乳液やクリームは油分を肌の上に塗り、
肌の水分が蒸発しないように防ぐためなのです。


そのため、肌内部から保湿したり肌機能をアップさせ
アンチエイジングをしたい場合は美容液は必要なんです。



【鼻・頬の毛穴黒ずみケアで美容液を使う2つの意味】

当然、鼻・頬の毛穴黒ずみケアでも美容液は必須です。
その理由はというと・・・
■美容液で肌内部まで保湿することで皮脂の過剰分泌を防ぐ
■乳液・クリームの使いすぎを防ぎ油分を減らす

です。


■美容液で肌内部まで保湿することで皮脂の過剰分泌を防ぐ

皮脂が分泌されるのは
肌を乾燥と刺激から守る目的があるからです。
そのため、肌が乾燥していると体は肌を守ろうと
皮脂をたくさん分泌するようになります。
これが毛穴に詰まることにより黒ずみになるわけです。


洗顔後にキチンと美容液を使うと
肌がしっかりと保湿されるので皮脂の分泌が抑えられます。

すると、毛穴に詰まる皮脂も少なくなり
洗顔で洗い流しやすくなるので
毛穴汚れ・黒ずみが取れるのです。



■乳液・クリームの使いすぎを防ぎ油分を減らす

特に乾燥肌が原因で
鼻や頬の毛穴汚れ・黒ずみが出ている人に注意なのですが、
美容液を使わずに乳液やクリームだけで乾燥を防ごうとすると
ついつい大量に顔に塗ってしまいがちです。


乳液やクリームは油分の割合が高いため、
大量に塗ると毛穴に入り込み汚れや黒ずみになります。

結局油分なので皮脂と同じわけです。


美容液をキチンと使えば
肌の潤いを感じられるようになるので
乳液やクリームを大量に塗らなくなります。
結果として毛穴汚れ・黒ずみの原因が減るのです。


そもそも、乳液やクリームは
肌自体に潤いを与えているわけではないので注意しましょう。



>>>鼻・頬など顔の毛穴汚れ・黒ずみをとる方法TOPページへ戻る
posted by 井上 愛子 at 23:59 | Comment(0) | 毛穴汚れ・黒ずみを取る美容液の使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする