毛穴の黒ずみを隠す
化粧下地でカバー!
 毛穴の黒ずみをとる
洗顔石けんならコレ!
 毛穴の黒ずみ防止に
肌に潤いを与える!
     
ディセンシアヘッダー.jpg
⇒ディセンシア
公式ページへ

鼻・頬の毛穴の黒ずみケアで使ってはいけない化粧水

毛穴の開きや黒ずみをとるには
肌に潤いを与え乾燥を防ぐ必要があります。


肌の乾燥を防ぐには
洗顔後の化粧水が重要なわけですが、
実は化粧水の中には肌の水分を
逆に奪ってしまい逆効果になるものもあるのです。



そこで今回は、
肌の乾燥を加速させてしまう
鼻・頬の毛穴の黒ずみケアで
使ってはいけない化粧水についてお伝えします。


もし、あなたが使っている化粧水が
下記の内容に該当したらすぐに変更しましょう。



【肌の乾燥を加速させる化粧水】


1.アルコールが含まれている
アルコール入り化粧水.jpg

アルコールが入っている化粧水を使うと
スーッと感じられ
水分が浸透しているような感覚がありますよね?


ですがあの感じは
水分が浸透しているのではなく
逆に蒸発してしまっているのです。



アルコールはとても蒸発しやすい成分で
肌に付けた瞬間から蒸発していきます。
この時にスーッとした感覚が得られるのですが、
アルコールが蒸発するときには
肌の水分も一緒に蒸発させてしまうのです。


となると、
せっかく乾燥肌防止で化粧水をつけているのに
逆に肌の乾燥を加速させている
ことになります。


さらに、
肌の乾燥が加速して皮脂の分泌が増えると
鼻や頬の毛穴の黒ずみができてしまいます。



化粧品メーカーがアルコールを使うのは
そのスーッとした使用感を演出し
売り上げをアップさせることが
大きな理由の一つです。
決して肌に良い効果があるからではありません。


ケアしているつもりが逆効果になるので
アルコールが入った化粧水を使うのは
今すぐ止めましょう!




2.ミストタイプの化粧水
ミストタイプは乾燥する.jpg

ミストタイプの化粧水とは
化粧した顔の上からでも
肌に潤いを与えることができるというやつです。


ミストタイプの化粧水は
普通に化粧水を使うときに比べて
たっぷりと肌に潤いを与えるわけではありません。


その場合、
乾燥した肌にちょっとの水分が付くと、
その水分に引き付けられ
逆に肌の奥の水分まで
肌表面に出てきてしまいます。



その水分が空気の乾燥で蒸発すると
さらに肌の乾燥が加速されてしまうのです。


わざわざ化粧を落とせない昼間に、
仕事中の乾燥が気になった時に使ったり、
エアコンの風に当たった時に使ったり、
簡単に肌の乾燥を防げると
使用している人も多いかと思います。


ですが、
これも乾燥肌対策としては逆効果です。
鼻・頬の毛穴の黒ずみも逆に大きくなるので
使用している方は今すぐ捨てて!




以上が使ってはいけない化粧水です。
単純に肌の乾燥が加速してしまうので
鼻や頬の毛穴の黒ずみケアだけでなく
スキンケアとして上記の化粧水は
使用しないようにしましょう!



>>>鼻・頬など顔の毛穴汚れ・黒ずみをとる方法TOPページへ戻る