毛穴の黒ずみを隠す
化粧下地でカバー!
 毛穴の黒ずみをとる
洗顔石けんならコレ!
 毛穴の黒ずみ防止に
肌に潤いを与える!
     
ディセンシアヘッダー.jpg
⇒ディセンシア
公式ページへ

鼻・頬など顔の黒ずみの正体って?

鼻・頬など顔の毛穴汚れ・黒ずみをとる方法の前に、
まず知っておかなければいけないことがあります。


そもそも、鼻・頬など顔の黒ずみって
なんでできるのでしょうか?
なんで黒くなるんでしょうか?


それがわからないと、
鼻・頬など顔の毛穴汚れ・黒ずみを
どう治せばいいかわかりませんよね。
なので、まずは鼻・頬など顔の
毛穴汚れ・黒ずみの正体・原理を知りましょう!


では、黒ずみの正体とは何かというと「角栓」
といわれるものです。


角栓とは、毛穴から出た
皮脂・古い角質・空気中のホコリ・手の汚れなどが混ざって
毛穴に詰まってしまった汚れのこと。




角栓が毛穴に詰まると、
毛穴から外に出ようとする皮脂がさらに溜まっていくので
どんどん角栓が大きくなっていきます。
そして、大きくなった角栓は
空気に触れて酸化すると黒くなる。。。(>_<)
黒ずみ写真.jpg

また、酸化して黒くなった角栓は毛穴を刺激します。
その刺激から肌を守るためにメラニンが毛穴に集中し、
毛穴自身を黒くしてしまうというケースもあります。


これら、
角栓の酸化と毛穴へのメラニンの集中が黒ずみの正体です。


ということは、
角栓をキレイに洗顔等で洗い流すか、
角栓自体大きくならないよう
皮脂の分泌や汚れを抑えれば
鼻・頬など顔の毛穴汚れ・黒ずみを
とる事ができる
と言えますね。

⇒鼻・頬など顔の毛穴汚れ・黒ずみをとるためのオススメ石鹸ランキング


次の記事では
毛穴から皮脂が過剰に排出される原因や
毛穴自身が黒くなる刺激の原因を解明していきます。



>前のページ:【目次】鼻・頬など顔の毛穴汚れ・黒ずみをとる方法

>>次のページ:鼻・頬など顔の毛穴汚れ・黒ずみの原因を知ろう!

>>>当ブログ鼻・頬など顔の毛穴汚れ・黒ずみをとる方法TOPページへ戻る
タグ:黒ずみ
posted by 井上 愛子 at 00:26 | Comment(0) | 黒ずみ・毛穴汚れの原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鼻・頬など顔の毛穴汚れ・黒ずみの原因を知ろう!

鼻・頬など顔の毛穴汚れ・黒ずみを治すためには
まずはその原因を知りましょう!

鼻・頬など顔の毛穴汚れ・黒ずみの原因を知ってから、
それに合わせた方法で治した方が
結果的には早く改善できます。



「とりあえず毛穴パックしとけばいっか。」
なんてやっていると、
一生治らないばかりか酷くなる一方ですからね。
(毛穴パックがダメな理由は別記事で解説予定ですー。)



で、鼻・頬など顔の毛穴汚れ・黒ずみの原因は大きく分けると8つ。


1.肌の乾燥

 ⇒肌に水分が不足すると、
  皮脂が過剰分泌されます。
  そうなると皮脂が角栓となり、
  鼻・頬など顔の毛穴汚れ・黒ずみになってしまいます。

  ⇒肌の水分が不足しないよう保湿する正しいスキンケア方法

  また、皮脂自体は
  肌の水分が減らないようバリアしているので
  油取り紙や洗顔での皮脂の取り過ぎにも要注意。

  ⇒不要な皮脂と汚れだけを落とす洗顔石鹸を選ぼう!

乾燥肌.jpg



2.肉や油の多い食事・外食など食生活の乱れ・栄養不足

 ⇒脂質が多い食生活になると、
  皮脂が過剰に分泌されやすくなるので要注意。
  鼻・頬など顔の毛穴汚れ・黒ずみに繋がってしまいます。
肉食.jpg



3.チョコ・ケーキ・お菓子など糖分の過剰摂取

 ⇒糖分も皮脂の過剰分泌に繋がります。
  糖分を分解する際に大量のビタミンB群が消費され、
  皮脂を分解するにも必要なビタミンB群が不足するためです。
  
  特に洋菓子は生クリームなどに
  脂質も多く含まれているので要注意。
  脂質と糖分のダブルパンチです(>_<)
ケーキ.jpg



4.睡眠不足

 ⇒睡眠不足になると肌のターンオーバーが乱れ、
  肌の水分と皮脂のバランスが崩れてしまいます。
  皮脂が多くなるため、
  鼻・頬など顔の毛穴汚れ・黒ずみにつながります。

  ⇒鼻・頬など顔の毛穴汚れ・黒ずみをとるための睡眠

睡眠不足.jpg



5.紫外線

 ⇒紫外線を浴びることによって発生する
  活性酸素が皮膚の毛穴を酸化させ、
  毛穴がどんどん炎症を起こし、
  鼻・頬など顔の毛穴汚れ・黒ずみの原因となります。

  さらに、紫外線は
  コラーゲンやエラスチンの生成を妨げて、
  それは毛穴周辺の皮膚組織を劣化させ、
  肌の老化を促進させるので要注意。
紫外線.jpg



6.ストレス

 ⇒ストレスが溜まると自律神経がうまく働かなくなり、
  毛穴の開閉がスムーズに行えなくなります。
  すると、毛穴に皮脂が詰まってしまいます。

  また、自律神経が乱れると
  ホルモンバランスが崩れるため、
  皮脂の過剰分泌も進んで、
  鼻・頬など顔の毛穴汚れ・黒ずみになります。
ストレス.jpg



7.タバコ

 ⇒タバコを吸うことで、その有害物質により
  ビタミンCが破壊されたり、
  血管が収縮して血の流れが悪くなり、
  活性酸素が発生します。

  ビタミンCが不足するとコラーゲンが生成できず、
  メラニン発生⇒黒ずみになります。
  血管の収縮・活性酸素の発生は
  肌の組織を破壊し、肌の老化を加速させます。

  タバコを吸うことにメリットは一切ありません。
タバコ.jpg



8.肌の老化

 ⇒肌が老化すると少しずつたるみが出てきます。
  そうすると、毛穴も下へ引っ張られ
  縦長に開いてしまうため黒ずみが目立つようになります。

  年齢による肌の老化はある程度は仕方ありませんが、
  あきらめる前に、若いうちからケアしておくことが大切です。
  50代なのに30代に見える方もいますし、
  逆に20代でも40代に見えることもありますから。
  
  老化が少しでも遅らせられるように、
  若い時からスキンケアをしましょう。

  ⇒アンチエイジングならプラセンタを飲もう!

老化.jpg



鼻・頬など顔の毛穴汚れ・黒ずみでお悩みの方は
少なくとも一つ(もしかしたら全部!?)は
思い当たる原因があったのではないでしょうか?


でも、大丈夫!
該当した項目があるってことは
その原因を改善すれば
鼻・頬など顔の毛穴汚れ・黒ずみが
とれる可能性が高いんですから!


次からの記事では各原因の改善方法や、
改善のためのおすすめアイテムなど紹介していきますね(^_-)-☆



>前のページ:鼻・頬など顔の黒ずみの正体って?

>>次のページ:プラセンタが鼻・頬の毛穴汚れ・黒ずみに有効な理由

>>>当ブログ鼻・頬など顔の毛穴汚れ・黒ずみをとる方法TOPページへ戻る
posted by 井上 愛子 at 18:36 | Comment(0) | 黒ずみ・毛穴汚れの原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする