毛穴の黒ずみを隠す
化粧下地でカバー!
 毛穴の黒ずみをとる
洗顔石けんならコレ!
 毛穴の黒ずみ防止に
肌に潤いを与える!
     
ディセンシアヘッダー.jpg
⇒ディセンシア
公式ページへ

毛穴汚れ・黒ずみ対策になる美容液の種類とは?

前回の記事で鼻や頬の毛穴汚れ・黒ずみを取るために
なぜ美容液が必要なのかお伝えしましたね。

美容液を使う意味とは?|鼻・頬の毛穴黒ずみを取る方法


今回はどの種類の美容液を使えば
毛穴汚れや黒ずみにより効果的なのかお伝えしますね。
美容液にもいろいろ種類があるのです。
陳列.jpg


【美容液の種類】

美容液は主に3つの種類に分けられます。

■乾燥対策用
■しわ・アンチエイジング対策用
■美白・シミ対策用


それぞれどういったものか詳しく見ていきます。


■乾燥対策用

主にヒアルロン酸やアミノ酸などの保湿成分を多く含み、
肌に潤いを与えることを目的にした美容液です。
肌の乾燥を予防するのはもちろんですが、
皮脂の分泌も抑えられるので化粧崩れ対策にもOK。



■しわ・アンチエイジング対策用

主にコラーゲンや抗酸化成分などを含み、
しわ取りやアンチエイジングを目的にした美容液です。
年齢を重ねて減ってしまったコラーゲンを補給したり、
活性酸素を除去しする狙いがあります。


■美白・シミ対策用

主にビタミンC誘導体を含み、
シミの原因となる色素沈着を薄くする目的の美容液です。
ニキビ跡が原因の色素沈着にも有効。
また、メラニンの活性化を抑える働きもあるので
日焼け対策としても有効に使うことが出来ます。



【毛穴汚れ・黒ずみ対策にはどの美容液を使うか?】

毛穴汚れ・黒ずみ対策には
皮脂の過剰分泌を抑えるために
保湿優先で乾燥対策用を使うべきです。



乾燥対策用といっても
美容液にはそれ以外の美容成分も
十分含まれていることが多いので(だから高価なんですけど(^_^;))
もちろん美肌にもなれますよ!



【毛穴汚れ・黒ずみ対策以外にも欲張りたい場合は・・・】
浸透.jpg

毛穴汚れ・黒ずみ対策以外にも
しわ・アンチエイジング対策や美白・シミ対策も
一緒にやりたい・欲張りたいと言う場合は
美容液を複数使うと言う手もあります。


1つ1つが高価なため
私はそこまで実践できていませんが、
より肌の奥に浸透させたいもの・油分が少ないもの
を先に使うように順番で使えば
美容液は複数使っても効果があります。

経済的に余裕がある方は試してみてください。



以上が、美容液の種類と
毛穴汚れ・黒ずみ対策に効果的にな美容液です。


次は美容液の正しい使い方をお伝えします。



>>>鼻・頬など顔の毛穴汚れ・黒ずみをとる方法TOPページへ戻る


posted by 井上 愛子 at 10:00 | Comment(0) | 毛穴汚れ・黒ずみを取る美容液の使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。