毛穴の黒ずみを隠す
化粧下地でカバー!
 毛穴の黒ずみをとる
洗顔石けんならコレ!
 毛穴の黒ずみ防止に
肌に潤いを与える!
     
ディセンシアヘッダー.jpg
⇒ディセンシア
公式ページへ

美容液を使う意味とは?|鼻・頬の毛穴黒ずみを取る方法

鼻・頬など顔の毛穴汚れ・黒ずみをとるために
洗顔後に化粧水で肌を整えたら
次は美容液を使うようにしましょう。

毛穴汚れ・黒ずみを取る化粧水の使い方

美容液.jpg

美容液は高価なこともあり、
意外と使っていない方も多いかと思います。
ですが、保湿力が高い上に美容成分がたっぷりなので
毛穴汚れや黒ずみを解消した上に美肌を目指すなら
絶対に必要なもの。



そこでまずは、美容液の役割と使う意味を
まとめてお伝えしていきます。



【美容液の役割】
20110404161130-84S.jpg

美容液は基礎化粧品の1つで
保湿成分と美容成分が豊富に含まれています。
簡単に言うと肌に栄養を与える肥料といったところ。


化粧水の後には美容液を使わずに
乳液やクリームで済ましてしまう方もいるかもしれませんが
その機能は全く異なります。


美容液は有効成分を角質や表皮に染み込ませて
肌内部から保湿したり肌機能をアップさせる
のに対し、
乳液やクリームは油分を肌の上に塗り、
肌の水分が蒸発しないように防ぐためなのです。


そのため、肌内部から保湿したり肌機能をアップさせ
アンチエイジングをしたい場合は美容液は必要なんです。



【鼻・頬の毛穴黒ずみケアで美容液を使う2つの意味】

当然、鼻・頬の毛穴黒ずみケアでも美容液は必須です。
その理由はというと・・・
■美容液で肌内部まで保湿することで皮脂の過剰分泌を防ぐ
■乳液・クリームの使いすぎを防ぎ油分を減らす

です。


■美容液で肌内部まで保湿することで皮脂の過剰分泌を防ぐ

皮脂が分泌されるのは
肌を乾燥と刺激から守る目的があるからです。
そのため、肌が乾燥していると体は肌を守ろうと
皮脂をたくさん分泌するようになります。
これが毛穴に詰まることにより黒ずみになるわけです。


洗顔後にキチンと美容液を使うと
肌がしっかりと保湿されるので皮脂の分泌が抑えられます。

すると、毛穴に詰まる皮脂も少なくなり
洗顔で洗い流しやすくなるので
毛穴汚れ・黒ずみが取れるのです。



■乳液・クリームの使いすぎを防ぎ油分を減らす

特に乾燥肌が原因で
鼻や頬の毛穴汚れ・黒ずみが出ている人に注意なのですが、
美容液を使わずに乳液やクリームだけで乾燥を防ごうとすると
ついつい大量に顔に塗ってしまいがちです。


乳液やクリームは油分の割合が高いため、
大量に塗ると毛穴に入り込み汚れや黒ずみになります。

結局油分なので皮脂と同じわけです。


美容液をキチンと使えば
肌の潤いを感じられるようになるので
乳液やクリームを大量に塗らなくなります。
結果として毛穴汚れ・黒ずみの原因が減るのです。


そもそも、乳液やクリームは
肌自体に潤いを与えているわけではないので注意しましょう。



>>>鼻・頬など顔の毛穴汚れ・黒ずみをとる方法TOPページへ戻る


posted by 井上 愛子 at 23:59 | Comment(0) | 毛穴汚れ・黒ずみを取る美容液の使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。