毛穴の黒ずみを隠す
化粧下地でカバー!
 毛穴の黒ずみをとる
洗顔石けんならコレ!
 毛穴の黒ずみ防止に
肌に潤いを与える!
     
ディセンシアヘッダー.jpg
⇒ディセンシア
公式ページへ

鼻・頬など顔の毛穴汚れ・黒ずみをとるための正しい化粧水のつけ方

前回記事:鼻・頬など顔の毛穴汚れ・黒ずみをとるための正しい化粧水の使い方の続き。

⇒鼻・頬など顔の毛穴汚れ・黒ずみをとるための正しい化粧水


化粧水のつけ方でコットン・手のひらの
それぞれ正しい方法をお伝えします。


≪コットンを使った化粧水のつけ方≫


1.化粧水をコットンにたっぷりつける
  −裏側まで十分濡れるように。
   化粧水が少ない場合、逆にコットンが肌の水分を吸い取ってしまうので要注意!
化粧水の量.jpg


2.化粧水をやさしく顔全体に広げていく
  −顔で面積が広い頬や額⇒鼻⇒あごの順番でつけていきます。
   絶対にコットンでゴシゴシしないように!やさしく丁寧に。
顔全体に化粧水を付ける.jpg


3.顔の下から上へパッティングする
  −回数は年齢の2〜3倍を目安に。
   この時もやさしく丁寧に行いましょう。
   強くやると、毛細血管が破壊され赤ら顔の原因になります。

   また、化粧水が減ってきたら少量でいいので化粧水を足しましょう。
パッティング.jpg


手の甲を頬に当て、ひんやりしていたらOK!終了!



≪手のひらで化粧水をつける方法≫


1.手のひらに適量の化粧水を乗せる
  −だいたい10円玉くらいが目安
化粧水を手に取る.jpg


2.手のひら全体で顔を覆うように全体にまんべんなく化粧水をなじませる
化粧水を顔になじませる.jpg


3.化粧水が肌にうっすら馴染んだら、もう一度化粧水を手のひらに乗せる
再度化粧水を手に取る.jpg


4.鼻の下・小鼻・目元など、細かいところを重点的に指でつけていく
細かいところに重点的に.jpg


手の甲を頬に当て、ひんやりしていたらOK!終了!



>前のページ:鼻・頬など顔の毛穴汚れ・黒ずみをとるための正しい化粧水

>>次のページ:鼻・頬の毛穴の黒ずみケアで使ってはいけない化粧水

>>>鼻・頬など顔の毛穴汚れ・黒ずみをとる方法TOPページへ戻る
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。